牛久沼漁業協同組合

牛久沼漁業協同組合からの、お知らせ・漁業トピックス
2008(平成20)年10月11日(土)
「ワカサギ」組合員の定置網漁獲の一部。 全長80〜85mmと成長も良い。
ワカサギ漁獲の一部
「テナガエビ」組合員の定置網漁獲の一部。 テナガエビは例年より、やや小ぶりです。
テナガエビ
2008(平成20)年10月03日(金)
牛久沼で「ガーパイク類の一種」(全長62cm)が捕獲されました。
ガーパイク類の一種
鋭い歯列
組合員の定置網に入ったもので、茨城県内水面水産試験場に同定を依頼しました。
飼えなくなった観賞魚は牛久沼に捨てず、販売店へ引取相談して下さい。
2008(平成20)年03月28日(金)
稲荷川の「ヘラブナ釣り専用区」でヘラブナが入れ食い。
上位の2人で60尾、サイズは尺がほとんど、竿は21尺です。
2007(平成19)年05月13日(日)
「5月13日、堤組合長、竹筒で40〜70cmを12匹獲りました」今年もウナギは豊漁のようです。
天然ものウナギ
2007(平成19)年05月03日(木)
稲荷川の「ヘラブナ釣り専用区」で平均37〜38cmが1人、10枚前後でる(釣り人30人前後)。
2007(平成19)年04月10日(火)
水生植物群の中に「タナゴの稚魚、多数みられる」
タナゴの稚魚、多数
在来魚がかなり増えています
2007(平成19)年01月12日(金)
葦際に小鮒(8〜15cm)集魚している(約1000匹)
葦際の小鮒
2006(平成18)年10月23日
「ワカサギ研究家よしさん、牛久沼のワカサギ環境調査」の追加掲載はこちらです
2006(平成18)年05月13日(土)に竹筒漁を行なった中沢さんと 福島さんは40cm前後のウナギを8本獲って満面の笑顔。
ウナギを8本獲って・・

「巨大ウナギ捕らえる」
  2005(平成17)年09月11日の朝、城中の中沢さんが、「竹筒」で捕った「巨大ウナギ」です。 鰻丼で、約7人前分だそうです。
巨大ウナギ
ハス田保護区
  ロープを設置し、ハス田を保護しています。
  効果があり、ハス田が大きく拡大し続けています。
2005(平成17)年は豊漁のようです。
牛久沼産のウナギは格別
2005(平成17)年7月の試験操業の結果
  クチボソやワカサギが例年に無く豊漁でした。
牛久沼のワカサギ
牛久沼漁業協同組合

牛久沼漁業協同組合トップページへ